シロアリ駆除・防除で官公庁・国宝・重要文化財から一般家屋まで数々の実績を誇る害虫防除企業。

健康と環境への配慮

アトピー・アレルギーでお困りのお方へ

シロアリの駆除剤といえば、薬剤による小さなお子様・お年寄り・ペット・植物への影響、またアトピー性皮膚炎の方やアレルギーの発症などが心配されます。

今村では、このような人体と環境に与える負荷を最小限に抑える2種類の工法を採用しています。

ケミカル工法においては、薬剤のカプセル化に取り組んでおり、環境に優しい工法を常に研究しています。

ベイト工法では、シロアリの習性を利用し、薬剤を使用せず巣ごと根絶します。

身体への影響を危惧してシロアリの駆除をためらっておられる方も納得してご利用頂けるよう、今村がすべてサポートいたします。

アトピー・アレルギーでお困りのお方へ

工事方法

今村化学工業白蟻研究所では、マイクロカプセルのタケロックを利用し、人と環境に配慮した以下のような工事工法を取扱っています。

ベイト工法
セントリコン(ダウ・アグロサイエンス商標)・システム

環境に及ぼす薬剤の影響をなくする目的で開発された新しい工法です。

普段はシロアリを監視し続け、侵入が発見されたときだけ微量の薬剤を使ってシロアリを巣ごと丸ごと撲滅します。

撲滅後は元の監視体制に戻ります。

  1. 建物周囲の地面に、セントリコン・ステーションという特別のシロアリチェックポイントを複数設置します。
  2. 侵入をキャッチしたポイントでシロアリにベイト剤を与えて巣に持ち帰らせ、シロアリを巣ごと駆除します。
  3. 駆除後はベイト剤を回収し、引き続き新たな侵入に備えて定期的なチェックを継続します。

常設ステーションの継続的な監視体制と、新たに開発された専用のベイト剤により、微量の薬剤で効率的に駆除する方法をドッキングさせた、新しい発想の施工法です。

ベイト剤はシロアリの脱皮を阻害するもので、昆虫に特異的に作用し、人やペットには極めて安全で、臭いも全くありません。

駆除と予防のどちらにも対応できます。

ベイト工法ベイト工法
ムース工法

泡がムース状であることから、どの様な空間にでも付着しやすく、薬剤処理が可能で確実な施工ができます。

液体に比べ被害箇所からの液だれが少なく、薬剤の飛散を抑えることができるので、建物にお住まいの人にはもちろん、猫や犬などのペットに対しても安全な工法です。

また、ムース工法は、処理状況を目で確認できるということも安心していただける特徴の一つです。

ムース工法ムース工法
ケミカル工法

駆除には、殺虫性薬剤をシロアリの生息部に注入する方法で、被害をそれ以上進まないようにします。

予防には、床下の木材と土壌を薬剤処理し、床下に防蟻層を設ける方法でシロアリを床下から建物に侵入するのを防ぎます。

また、木材には穿孔注入処理・吹き付け処理、土壌には散布処理を行います。 浴室やトイレには特別な処理を行って防蟻層を作ります。

防蟻層には、シロアリが触れると死亡する効果があり、これで外部からの侵入を防ぎます。

この処理が行われていれば、かりに庭にシロアリがいても建物が被害を受ける心配はありません。

薬剤は低毒性薬剤が使用され、無臭性溶剤入りの薬剤もあります。

ケミカル工法ケミカル工法

株式会社 今村化学工業白蟻研究所

本社
〒651-2124 神戸市西区伊川谷町潤和858-1
FreeCall.0120-643-461 TEL.078-975-0088 FAX.078-975-0240
支店・営業所
神戸 神戸東 大阪 京都 堺