シロアリ駆除・防除で官公庁・国宝・重要文化財から一般家屋まで数々の実績を誇る害虫防除企業。

沿革

100年に迫るシロアリの研究

明治後期、ところは鹿児島。

今のような薬剤や防除法など何もなかった時代です。

「一度シロアリがつくと、家が倒れるまで食われる。」と云われたシロアリの恐ろしさ。

当時の人たちの想いが胸に迫ります。

初代所長今村博文は、各地の悲惨なシロアリの被害を見るにつけ、「何とか対策を立てなくては、大変なことになる。」と、家業の酒造業を投げ打ってシロアリの研究に没頭。

独自に研究を重ねた結果、「今村式誘殺法」を考案して防除技術を確立、大正2年当地で「今村化学工業白蟻研究所」を創業しました。

昭和18年、先代の志を受け継いだ二代目社長今村博数は、研究と実験を繰り返しながらその成果を拠り所として全国各地に赴き、シロアリ被害の啓蒙とその防除、唯一筋に専心してきました。

100年に迫る当社のシロアリ防除業務は、そのまま日本の防除史に重なります。

施主からいただいた駆除の成功を確認する証明書や感謝状、防除史初期の施工の様子を写した写真、工事経歴等々、数々の資料がその歴史を物語っています。

感謝状
感謝状
特許書
特許書
大正期の駆除証明書
大正期の駆除証明書
明治後期 初代所長今村博文、鹿児島でシロアリ防除技術の開発に着手
大正2年 4月 鹿児島で『今村化学工業白蟻研究所』を創業
昭和18年 4月 初代所長より二代社長今村博数が久留米に継承する
昭和32年 2月 岡山・静岡支店設置
昭和38年 1月 二代社長今村博数、神戸市で(株)今村化学工業白蟻研究所を設立
昭和39年 1月 京都支店設置
昭和40年 4月 名古屋支店設置
昭和42年 4月 大阪支店設置
昭和44年 2月 横浜支店設置
昭和49年 1月 下関支店設置
昭和51年 3月 一宮支店設置
昭和52年 5月 八尾支店設置
昭和52年 12月 淡路研究所設置
昭和54年 3月 堺支店設置
昭和54年 4月 尼崎支店設置
昭和58年 2月 明石支店設置
昭和60年 3月 奈良支店設置
昭和60年 4月 枚方支店設置
平成1年 2月 研究所を岐阜に移転
平成14年 4月 豊中支店設置
平成15年 4月 創立90周年
平成17年 4月 三代社長今村誠治就任
平成22年 3月 ISO14001認証取得

株式会社 今村化学工業白蟻研究所

本社
〒651-2124 神戸市西区伊川谷町潤和858-1
FreeCall.0120-643-461 TEL.078-975-0088 FAX.078-975-0240
支店・営業所
神戸 神戸東 大阪 京都 堺